肌が弱い ニキビ

MENU

肌が弱い方がニキビを治すには無理にニキビケア化粧品を使わないこと!

肌が弱いとニキビ用の洗顔料を使ったり、使ったりするとお肌がピリピリして痛い…ということがありますよね。お肌が弱いというのは皮膚の皮が薄いということでもあります。

 

そのため、刺激の強い化粧水や皮脂を過剰に取ってしまう洗顔料を使うとピリピリとした刺激を感じるんです。

 

ニキビケア化粧品を使ってお肌がピリピリしてしまうなら、ニキビができたからといって、ニキビケア化粧品を無理に使うのではなく、保湿力の高い化粧品やお肌に潤いを与えてくれるものを使ったほうがニキビが治りやすくなります。自分のお肌に合った保湿力のある化粧品を使いましょう。セラミド配合だったら特にいいですね。

 

セラミドには細胞同士を結び付ける効果や水分を蓄える効果があるので、肌が弱い方でニキビに悩んでいる方は刺激の強いニキビケア化粧品を使うのではなく、お肌の皮膚を強くすることを重視しましょう。皮膚を強くし、正常な肌の状態にすることでニキビも治りやすくなるんです。

 

自分のお肌に合った基礎化粧品を使いましょう!

肌が弱い方はニキビができたからといってわざわざニキビケア化粧品を使うのではなく、今まで使っていた基礎化粧品で刺激を感じないものを使うことをオススメします。無理に変えると逆にお肌への負担が大きくなったり、合わないニキビケア化粧品を使うと悪化する恐れもあるので…。

 

肌が弱い方で「だけど、何か対策しないとニキビが治らないんじゃ…」と思った方は、そのままの基礎化粧品でも使える『みんなの肌潤糖クリア』というお肌の水分量を上げてくれるニキビ用品があるので、こちらを並行して使うのがいいと思います。

 

みんなの肌潤糖クリアって?

みんなの肌潤糖クリアは砂糖…といっても普通の砂糖ではなく、ビート糖というお肌を傷つけない砂糖が原料のニキビケア用品で、お肌のバリア機能をサポートし、普段使っている化粧水などの浸透力・保湿力を高めてくれるものなんです。

 

これを使うとお肌の水分量がだいぶ変わります。

 

ニキビケア化粧水や洗顔料を使うとお肌がピリピリしてしまうという方は、普段使っている刺激を感じない基礎化粧品のままでいいので、安心して使うことができますよ!肌が弱くて、赤ら顔を治したいようなニキビケア化粧品が見つからないという方は、無理に探さずに自分のお肌に合う基礎化粧品にみんなの肌潤糖クリアをプラスしてみてください。

 

きっとお肌がツルツルになっていくことを実感できると思いますよ♪